ピアノスタイル

ピアノスタイル

楽器を弾きたい人のためのピアノアプリ

ピアノアプリは、楽器を弾きたい人のために作られた、指先ひとつで演奏ができるアプリです。
小さくてもいろんなフレーズがしっかり弾ける本格的でポータブルな鍵盤は、たたくと音が出るだけではなく、音色も変えられ、リズムの打ち込みもできます。
起動すると、画面上に鍵盤が現れるので、本物を弾くように画面をタップするだけです。
応答するまでのレスポンスも良く、マルチタッチ対応だから和音もならせます。
本当のように両手で弾きまくるというのは無理ですが、キーの設定もできるし、簡単な伴奏なら、ピアノがじょうずではなくても何とかなります。
すぐに弾け、素敵な音を奏でられます。
使いやすいから、弾けたらいいなと思っている人も諦めるのはまだ早いです。
録音もできるので、ふとメロディを思いついたときにメモすることも可能です。
楽譜も表示され、しかも、音楽再生に合わせて自動的に譜めくりができ、ピアノアプリなのに、ピアノ以外の音ドラムパッドなども搭載して、リズムも打ち込めます。

おすすめのピアノアプリ

スマートフォン・タブレット端末を使用する上で欠かせなくなったのがアプリです。
ゲームはもちろん、地図や動画のアシスト、音楽に関わるものまで、幅広く存在し、また生まれ続けています。
そんな中、ピアノをプレイするアプリも多数あります。
ここではおすすめのピアノアプリをご紹介します。
ピアノを純粋に楽しむなら、「Finger Piano Plus」でしょう。
弾きたい楽曲を選べば、鍵盤が光るガイドをもとに弾いていけば譜面いらずで曲を演奏することができます。
右手だけ、左手だけ、という練習方法もあり、非常に便利。
また、音色はアコースティックピアノからエレピ、オルガンを選択でき、フリー演奏も可能。
ボイストレーニングの際に音を確認するために使用する、なんてことも可能です。
次に、面白いアプリとして「Garage Band」があります。
もともとはMacに標準されているDTMソフトであり、フル機能ではないものの、しっかりと音楽制作ができるすぐれもの。
鍵盤の演奏はもちろん、録音もでき、弾いた音は全てMIDIノートとなるため、のちにタイミングや音を編集することができるので、これをもとにオリジナル曲も作れます。

おすすめWEBサイト 5選


NFCカード

2020/2/14 更新